専門学校と予備校

公務員専門学校は全国に展開していますが、大手の専門学校には指導ノウハウが豊富であり、授業内容やクオリティも高いです。逆に地方に根差した専門学校は講師が生徒一人一人に対して積極的なケアをしているため、長期間の受験生活を送ろうとしている生徒にはお勧めです。公務員専門学校は資格予備校と違い、就職支援に力を入れているため、学校によっては民間企業を目指すことができるコースもあったりします。そのため、公務員試験に合格できなかった生徒も就職先が見つかるというメリットがあります。

資格予備校は全国で有名な学校が多く、生講義以外にもDVD講義やWEB通信講義といった色々な講義内容が用意されているため、学生でなくても転職を考えている社会人に向いています。資格予備校の良さは何と言ってもDVD講座やWEB講座が存在することです。DVD講座は講師が講義を行っている様子をDVDに収め、それを見ながら生徒が勉強を進める講座です。WEB講座は講師が実際に講座を行っている状況をWEBで配信し、それを生徒が見ながら勉強するという講座です。どちらにせよこれらの講座は生講座を受けるわけではないため、時間に融通が利かない方でも公務員試験合格に向けた勉強をすることができます。

公務員専門学校でも資格予備校でも資料請求をすることにより各学校の実績や特典情報を得ることができます。気になった方は公務員専門学校を受けるにしろ資格予備校を受けるにしろ、資料請求を行った上で学校を吟味することをお勧めします。